almost...

分析と爆発のあいだ

AVのレビューが「論文」だった

f:id:hotondochan:20220102213151j:plain

FA○ZAのレビューが名文揃いでした。別にAVが好きなわけではありません。じゃあなんでF○NZAにアクセスしたの?とか聞いたらブロックします

 

 

① タイトル : かわいいけど

評価:★★★★☆

かわいいけど、自分をかわいく見せるテクを駆使するアザとさが気になります。

 

→はい怒りましたーーじゃあもうかわいくしませんーーずっと鼻くそでもほじっときまーす(?)

 

 

② タイトル : レベル高し

評価:★★★★☆

スタイルもビジュアルもいいんだけど、喘ぎの見せ方が今ひとつ。星5つあげたかったなぁ。

 

→じゃあ星5つくれよ!!!別に貰うの俺じゃないけどさ!!お前が星1つ分おまけしてくれさえすれば女優も幸せ、FANZAも幸せ、お前も満足だろ?(?)

 

 

③ タイトル : 激カワルックス

評価:★★★★☆

ほぼ受け身だけど、フ○ラとか騎乗位はそれなりに頑張ってたと思うw

 

→文末に「w」つけるんじゃねえ、女優さんは命かけてセックスしてんだよ。一回の「ふぅ...」で3億も命無駄にしてるお前に草ボーボーに生やされる女優はどんな顔してればいいんだよ、お前みたいな奴は精子で溺れて死ね。

 

 

④ タイトル : 〇〇ちゃんの成長譚

評価:★★★★★

仕方のないことですが、1作品当たりの時間が短く、少々作品への没入が妨げられます。抜くためというより、AV界の歴史に名を残すであろう〇〇ちゃんの成長譚としてコレクションに加えておくのがエロ紳士の嗜みであろうと思います。

 

→エロ紳士?賢者タイムの勢いで名文生成するな。もはやこの文章を生み出すためにAV買ってるまであるな

 

⑤ タイトルなし

評価:★★★★★

【評価項目(パワプロ式)】

ほっぺたにチ○ポ叩きつけたい感 D

尻肉の暴れ馬感 D

チ○ポ吸いとしての矜持 E

エロIQ E

手数の多さ E

チャレンジスピリット E

ワイがイキかけた回数 5

ENJOY SEX LOVE&PEACE感

番犬ガオガオでマジビビりしそう感

暗い学生時代を過ごしてそう感

吉村卓出演

 

→エロIQ??番犬ガオガオ?チャレンジスピリット?なんか俺違う世界に迷い込んでます?

 

⑥ タイトル:(自主規制)

評価:★★★★★

ありがとう…○○(女優名)ちゃん!

ハードだと言うけど、ありきたりのセックスでは立たなくなったオレにとってこのレベルのプレイは、当たり前田のクラッカーです。

 

→「当たり前田のクラッカー」ってなんやねん。どっちかといえば「シコり増田のでちゃったー」だろ

 

 

⑦ タイトル:制服○○(女優名)は譲れない

評価:★★★★★

○○○○(女優名)はかわいい
制服を着たらもっとかわいい
おっぱいはどうでもいいのだ
とにかく顔立ちも表情もかわいい
おっぱいはどうでもいいのだ
とにかく楪カレンはかわいい
ツイッターの投稿もかわいい
おっぱいぷるんぷるんもたまらない

 

→ み○を?AVレビュー界の巨匠キタァァ

「おっぱいはどうでもいいのだ」×2からの「おっぱいぷるんぷるんもたまらない」という圧倒的「人間だもの」案件

 

 

⑧ タイトル:けしからん!

評価:★★★★★

けしからん!
教え子、しかも未成年に手を出すとは
言語道断!

だが、この健気な娘の為、購入はしてやる。

 

→今までで一番好きなレビュー。抱きしめたい

 

⑨ タイトル:長年のファンです

評価:★★★★★

○○(漢字が変換できない…)さん時代からのファンです。
この「○○拷問」(シリーズなのか?)も全部見てます。
サイン会とかもいきたいなぁと思いつつ遠いので行けてません。なのでいつもDVDで見てます。
この女優さんの作品(SM系のを)見る度に毎回思うのです。
「酷い事させているなぁ」と。
けど、「酷い事」以外の作品を見てみるとどこか物足りないのです。こんな酷い男をお許し下さい。
そして体に気をつけてがんばってください。
メーカーの皆さんは酷い事をさせすぎないで…いゃ、ぎりぎりのところで…。

 

→ここまで筆者の苦悩が伝わってくる文章を俺は見たことがない。人間臭さLv.100。仲良くなりたい

 

まとめ

ということで見てきましたけども

 

 

全部名文......

 

こんなに人の心を震わせるレビューを書ける才能が埋もれてる日本ってすげえ

 

 

というかそれぞれのレビューに背景が見えるんですよ。言葉ひとつとっても奥行きがあるというか。どういう経緯で購入し、どういう心持ちで視聴したのか。そして多角的な分析を惜しまない。女優の特徴、男優とのコンビネーション、設定、演技......AVに無駄な要素など存在しない。それを完全に理解したものしか辿り着けない境地(狂気とも言う)

 

長く研鑽を積んだ者だけが書き上げるレビューはそう、まさしく「論文」。

もはや一つの学問......

 

そのうち「FANZAレビューの書き方」の記事とか出てきそう

 

 

 

 

 

すでにありました......おおおォォン