almost...

分析と爆発のあいだ

ほんの少しだけまじめ

「そうだったらいいのにね」

家族が減った。飼い犬が死んだ。小1の時からだから、15年の付き合い。噛まれ、吠えられ、甘えられ。実家から電話で「○○ちゃん、永眠しました」と告げられて、感情がぐちゃぐちゃだ。僕は5年前に実家を出ているから、老いて萎んでいく様子をほとんど間近で見…

俺と北枕

最近、ヤバいことに気づいてしまった。5年前に引っ越して、部屋をレイアウトして、いい感じの暮らし(※当社比)して、プレバトに「男子大学生の生活才能査定ランキング」があったら常に「凡人」をキープし続けるくらいの22歳。割とちゃんとやってるつもりで…

青春とは、"時間が足りないこと"である。

とある縁で、母校の中高生の面倒を見ている。その中の一人に、結構な頻度で遅刻をする子がいる。高1で、塾に部活に忙しい。そしてバンドのギタリスト。「部活が長引いてしまったので遅刻します!ごめんなさい!」「電車寝過ごしてちょっと遅れそうです......…

声は、とっておこう。

最近、声を出さなくなってきた。重要事項の連絡ぐらいしか声を出す機会がない。大学行ってもほぼ無声。何かを発したいときはノートかPCで十分なので、まあとにかく声を使う機会がない。あまりにも声を出さな過ぎて不安になり、家で一人で「あー」とか「うー…

空気の感触、深呼吸、三ツ矢サイダー(2022/09/24)

久しぶりに夜の散歩に出てみようという気になった。引きこもりすぎてここ3日くらいは家から一切出ない生活でさすがにまずいと思っていたし、何より窓から吹き込む風がすっかり秋のものになっていて、「秋なら外に出てやってもいいかな」くらいの上から目線な…

2022年、夏、東京

帰省してきました。 父親のこと。 2人で出かけると、帰りの電車の中ではだいたい「禅問答」をすることが多い。「父さんはなんで今の仕事に就こうと思ったの?」「若いころどうやって過ごしてた?」「なんでそんなにたくさん本読めるの?」「『名作』と呼ばれ…

「生きづらい」ほうが生きやすい

どうやら俺は、周りから見ると「生きづらい」ように見える、らしい。 「らしい」と書いたのは自分ではそこまで生きづらさを感じていないからだ。子供の頃から、いろんなことにモヤモヤしすぎ、らしいがこれが普通だと思って生きてきたので特に支障はないし別…